読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよなら、こんにちは

KAT-TUNとK-POPについて語るブログ

完成披露試写会!!

浅田真央ちゃんの引退でショックを受けているわたくしですが亀梨和也くんのドラマがもうすぐ始まるので元気に〜(SOIで生羽生くんや真央ちゃんを見たことがあります)

ちなみにソチのFS、NHKの実況アナウンサーも落ち着いてる方でとても良かったですが海外の実況も面白くて!ロシアだとタラソワがゲストだったりどこか忘れちゃったけど物凄くエキサイトしてる人がいたり.. ニコ動に字幕付きが沢山あったんですけど今もあるかなあ?

 

さて日曜の行列でもにっこにこ!きっらきら!なアイドルだった亀梨くん主演の土曜ドラマ、ボク、運命の人ですの完成披露試写会が行われました〜!

 

亀梨も「本当に長いもんね、いろんな時期を経験して」と同意すると、ヒロイン役の木村は「ラブコメディといっても、もうそっち(亀梨と山下)のラブですね」とあきらめ顔に。 

オタが普段言ってることを木村さんが言っててウケる(笑) 

 

亀梨和也、山下智久と「口も利かなかった」思春期 - 現在は運命実感 | エンタメ | マイナビニュース

日本テレビ系新ドラマ『ボク、運命の人です。』(4月15日スタート 毎週土曜22:00~)のヒット祈願・試写会イベントが11日、東京・赤城神社で行われ、亀梨和也(KAT-TUN)、木村文乃山下智久が登場した。
同作は、運命を信じた男・正木誠(亀梨)と、それをかたくなに拒否する女・湖月晴子(木村)のラブコメディ。誠の恋を後押しする自称"神様"という謎の男を山下が演じる。愚直なサラリーマンを演じる亀梨は、前髪をあげたスーツ姿で登場。額まで出したスタイルに「亀梨全開で恥ずかしいんですけども」「亀、丸出しということで」と照れながらイベントに臨んだ。長年の付き合いだという山下が、亀梨について「気持ちがすごいまっすぐな人なんで、役に通じる。根は一緒だなという感じ」と語ると、亀梨は「持つべきものは友だなと。智久だけに」と返し、司会を務めていた同局 青木源太アナウンサーは「亀ちゃんギャグ、出ましたよ」と喜んでいた。山下が2人のコンビネーションについて「中学生の時から友達なので、あ・うんの呼吸、意識の外で自由に解き放てる感じがある」と説明し、亀梨も「本当に長いもんね、いろんな時期を経験して」と同意すると、ヒロイン役の木村は「ラブコメディといっても、もうそっち(亀梨と山下)のラブですね」とあきらめ顔に。亀梨が「喧嘩した時期もあったんですよ。口をきかない時期もあったんですけど。思春期は大変だなと」と弁解すると、客席からも驚きの声が上がった。亀梨は「そういうことも一周回って、一つの作品を12年ぶりに作れるというのは、確かに運命感じてます」としみじみと振り返った。同作の主題歌も2人の楽曲「背中越しのチャンス」に決定し、2005年のヒット曲「青春アミーゴ」(修二と彰)以来のタッグが話題となった。ユニット名は「亀と山P」になったが、最初は色々な案があったことを明かす。亀梨は「2人とも80年代生まれなので”エイティーズ”とか」とボツ案を告白しつつ、「どうせ『あの亀と山Pの曲さあ…』ってなるから」と苦笑し、山下も「余計な手間をかけるのはやめよう」と、ユニット名の由来を説明。木村も「ダンスもかわいらしいんですよ。みんなで覚えて一緒に歌って踊ったりできたらすごい楽しいだろうなと思いました」と称賛していた。

 

 

亀梨和也&山下智久、ユニット名は「亀と山P」以外に候補があった 「背中越しのチャンス」に込めた思い - モデルプレス

11日、都内で日本テレビ系新ドラマ「ボク、運命の人です。」(4月15日スタート/毎週土曜よる10時 ※初回14分拡大)の第1話ヒット祈願&恋愛成就完成披露試写会が行われ、主演を務めるKAT-TUN亀梨和也、女優の木村文乃、歌手で俳優の山下智久が出席した。
2005年10月期放送の同局系ドラマ「野ブタ。をプロデュース」での「修二と彰」以来、およそ12年ぶりにタッグを組み、スペシャルユニット「亀と山P」を結成した2人。ユニット名には他にも案があったようで、亀梨は「80年代生まれだから『80's(エイティーズ)』とか…でもややこしいよね、ってなって」と話し、「でもエイティーズにしてもどうせ『亀と山Pの曲さぁ』みたいになるんじゃない?って2人で予測した」と、結果、一番馴染みのある「亀と山P」に至った経緯を明かした。

また、主題歌となる「背中越しのチャンス」(5月17日発売)について、「土曜の夜が楽しくなるような曲がいいよね、というところから考えた」と語った山下。亀梨は「ドラマの世界観にしっかりとはまるもので、細かいところをすごいつめた」とこだわったようで、「今俺たちこんな感じだから聴いてよ!っていうより、受け取ってくれる皆さんがどういう風に楽しんでもらえるかを第一に考えて、ずっと2人で話してた」と視聴者に寄り添い楽曲制作を行ったことを回顧。木村も「年齢問わず楽しめそう。ダンスも可愛らしいので、みんなで覚えて一緒に踊れたらいいな」と期待を呼びかけた。

さらに、亀梨が主題歌が流れるタイトルバックについて明かす一幕も。「ドラマ仕様のコラボがあるので、楽しみにしていただきたい」と含みを持たせると会場からは歓喜の声が上がり、MCを務めた同局系の青木源太アナウンサーも「そこまで言っちゃったら、お客さんも眠れませんよね~!」と大興奮だった。
今作は、頑なに運命を信じる主人公・正木誠を亀梨が演じ、それを頑なに拒否するヒロイン・湖月晴子を木村が演じるラブコメディー。山下は、主人公の恋を後押しする「自称・神」と名乗る謎の男役として出演する。 

 

ジャニオタの日テレ青木アナウンサーが司会だったみたいで何よりです(笑)

試写を見た人によるとオープニングがとにかくかわいいとのこと!曲もドラマのオンエアまではフルで流さないみたいですね〜 ドキドキ!

 

今週土曜22時、日本テレビ

本放送死守!!

 

土曜19時からは山下智久くんと嵐にしやがれスペシャルにも出ちゃうよ〜 これMJ対決なんで超楽しみ!!では写真からは全く分からない、私が今日食べた激マズな食事でお別れ!

あでゅ〜

f:id:toumei23:20170411220707j:image

 

f:id:toumei23:20170411220710j:image