読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよなら、こんにちは

KAT-TUNとK-POPについて語るブログ

KAT-TUN@5/1東京ドーム

KAT-TUN

帰宅して予約してた各WSをチェックしてました〜

W録画出来るBlu-rayデッキ2台フル活用したぜ!おたくは朝から晩まで各局のWSを予約するので忙しいんです(笑)
 
今の気持ちは不思議なくらい落ち着いています
1〜2年で必ず戻ってきてくれる、って思ってるからかな?亀梨和也くんが更に更に好きになった2日間でした!!
 
当日はいつもより早い時間からドーム前にオタが集結してて人が多い!熱気が凄い!って感じで酸素が薄かった、マジで(笑)やっぱりオーラスの雰囲気が漂っていたなあ
会場に入ってからも「パンパン(拍手) KAT-TUN」ってコールがいつもより大きくてたっちゃんもMCで拍手してくれてたよね、って言ってくれて嬉しかった
 
始まったら本当に普通に楽しいコンサートで!!最初はもう最後のコンサートなんだって思って緊張しまくり、しかもKAT-TUNコンの初期の定番曲「GOLD」で始まるからうるっときてたけど、オタの声がいつもより大きかったからメンバー達も「楽しい!」「今日は熱気が凄い!」ってノリノリだったなー 
時折見せる子供みたいな笑顔のカメが本当にかわいかったのーー!DVDで早く見直したい!!
 
そして5月1日もやっぱり最後の挨拶に尽きると思います
このカメの挨拶の時、周りで啜り泣く声が凄かった(声を出して泣く感じ)みんな色んな気持ちで聞いたんじゃないかな
 
 
 
 
亀梨和也挨拶
みなさん、今日は本当にありがとうございました。この、10周年を迎える前にまたメンバーが一人抜け、6人から5人、5人から4人、そして4人から3人。その都度、みなさんの前に立って、自分たちの思うこと、みなさんに掲げることをお話させていただきましたが、それをかなえることができませんでした。とにかく、KAT-TUNというグループの一員として、情けなく悔しく申し訳ない気持ちでいっぱいでした。僕たち自身もその都度、いろいろな壁にぶつかりながらやってきました。 僕自身も踏ん張らなきゃいけない時に、KAT-TUNを好きな自分でいなきゃいけない。KAT-TUNを好きでいたい。自分はKAT-TUN亀梨和也なんだ。KAT-TUN亀梨和也でいたい…そう、思えたのは、これまで数々のお仕事を一緒にさせていただいた方々と、ここにいる、ここに来れなかった方も含めてともに歩んでくれた皆さんでした。本当に感謝してます。ありがとうございます。明日からそれぞれの場所でしっかりと力をつけていかなければなりません。僕自身も自分のやり方で、また新しい亀梨和也を模索しながら力強く進んでいけたらいいなと思っています。そこで得た経験や見た景色、思いを大切に積み重ねて、またこの船に持ち帰ってくることができたらいいなと思います。最後に僕たちKAT-TUNは、K、亀梨和也、A、赤西仁、T、田口淳之介、T、田中聖、U、上田竜也、N、中丸雄一。この6人で結成されたグループです。この6人が集まらなればKAT-TUNというグループはもしかしたらなかったかもしれないし、僕自身もKAT-TUNのメンバーとしてみなさんと出会うことはなかったかもしれません。なのでここにいる2人はもちろん、抜けていった3人にもしっかりこの歩みに感謝したいと思います。ありがとう。ここから先は誰も経験したことのない未知の部分。時に皆さんを不安にさせてしまうことや僕達自身が不安になることもあると思います。でもこれがKAT-TUNを守るために必要な時間だったと絶対に思えるように、僕たちは未来を作り続けていきたいと思います。油断して休んでいる暇ないんで。もっともっと力強くつながって、しっかりとついてきてください。そして、それぞれがたくさんの力をつけた時、心からKAT-TUNを守れたと思うし、KAT-TUN亀梨和也として胸を張ってまたここに立ちたいと思います。それまで皆さん、よろしくお願いします。本当にありがとうございました。 
 
この挨拶、冒頭の「カツンの亀梨和也です」が抜けてます
その前の中丸くんの挨拶でKAT-TUNのことを「カツン」って言ってしまったんですよね(笑)そこで張り詰めていた空気が少し和んだ訳ですが
緊張してそう言ってしまったのか、オタは「KAT-TUN」のことをネットだと「カツン」と書くのでネット好きな中丸くんはつい言ってしまったのか真偽のほどは不明(笑)
 
そして囲み取材の時のカメがかわいすぎるーー(;∀;)
f:id:toumei23:20160503212443j:image
 
抜けていった、しかも3人はもうジャニーズ所属じゃないのに全員の名前を列挙していったカメが大人すぎる
1日はスペルの後に6人の名前を言ったので更にグッときたファンが多かったと思う
f:id:toumei23:20160504124557j:image
 
 
この深々としたお辞儀
この言葉を吐き出せるようになるまでにどんな思い、苦労をしてきたんだろうなあ.. 
f:id:toumei23:20160504124641j:image
 
 
そして最後の挨拶の後で私は泣きましたね
カメの挨拶が終わるや否や中丸くんがたっちゃんにハグしに行き早えーよ!中丸!(笑)と思っていたらカメも珍しく2人に駆け寄ってハグしてた
あまりベタベタした関係ではないので本当に本当に珍しいんです、こういう光景は
だからやっぱり5月1日は特別だったんだな
 
泣き止まない最年長中丸の頭をポンポンする最年少カメ
私はここで泣きました
こういうことをする姿を初めて見たような気がする
f:id:toumei23:20160504124729j:image
 
そして1人上手からはける予定だった中丸くんの手を引いて一緒に下手から行こうとするカメが良かったなー
f:id:toumei23:20160504124803j:image
 
カメだけ泣かなくて彼が理想とするKAT-TUN亀梨和也をやり切ってて本当にプロのアイドルだなあ、って
ちゃんと本音を吐き出せる人、いるかな!?ってちょっと心配です
でも泣かないカメが好きだしこれからも更に応援しよう!って思いましたね
 
笑顔のカメ、ちょーかわいいいいい!!日本の宝だよ!!(笑)
f:id:toumei23:20160506153300j:image
 
私は新幹線の時間があったのでプレワン前にドームを出たのですがもうもう心残りでねえ
翌日、始発で帰ったら始業1分前にしか着かないのでなくなく諦めましたが..
私もトリプルアンコールのピースフルデイズを聞きたかったーー!!
 
 
アイドルしてる亀梨和也が好きだーー!!
そしてKAT-TUNが好きだーー!!
いつまでも待ってるぞーーー!!!