さよなら、こんにちは

KAT-TUNとK-POPについて語るブログ

KAT-TUN@4/30東京ドーム

KAT-TUNの東京ドームのコンサートに行ってきました〜!
まず東京で食べた物をつらつらと書いてみたいと思います! 2日間行ったのですが1日目はシャイニも行った神楽坂の『新泉』でランチすることに



予約した時点では当日の混み具合によりカウンターか2階のテーブル席か分かりません、と言われたのですが少し待ってテーブル席に
しっかり仕切られてるので断然、テーブル席がオススメです!シャイニも食べた特選ランチ



そして夜は四谷にある『支那そば こうや』で
このお店のラーメンが美味しかった!海苔とメンマ以外は物凄く好みです(ラーメンに海苔っている?いらない)昔のあっさりスープだしワンタンがもちもち〜!多国籍な店員や不思議な店員に圧倒されますが是非!

 
翌日は迎賓館の前庭の公開に行って来ました
本当は迎賓館の中に入りたかったので事前にインターネットで応募していたんですけど当選せず(と思っていたのですが予定されていた日より遅れて当選メールが来ていたという!私馬鹿すぎる!運悪すぎ!!)
庭だけの見学だったらあまり並ばずに当日でも入れます!私の場合、20分くらいは並んだかな!?




ここが噂の迎賓館でございます
なかなか広大な敷地に建っておりますよ


そして次の日のお昼はKぽに全く興味のないお友達と新大久保に行き「でりかおんどる 新大久保2号店」で食事をしたのですが写真撮り忘れ
肉好きの私は(って連日、肉を食らっている)ハラミを求めて焼肉屋さんに行ったのですが相変わらず美味しかった〜!ハラミ、ラブ!
しかし店内が混み合ってるからうるさくて話も出来やしないっていう(笑)

そして神保町に移りレトロな珈琲店に
お店、いい味出してたわ〜 私コーヒー飲めないけど


私はアイスミルクティーよ



さてここからコンサート
水道橋の駅を降りるとライジン(大正製薬エナジードリンクです)のカメの広告が!いや〜 コンサートに合わせ掲示していただけるのは有難いことです
f:id:toumei23:20160501070828j:image
 
f:id:toumei23:20160501070841j:image
 
KAT-TUN自らホーム、と言っている東京ドーム 
彼らはデビュー前からドームでコンサートを行っていて私も何回行ったか分からないくらい行ってますね
f:id:toumei23:20160430231839j:image
 
やっぱりテンション上がるよね、東京ドーム!
ダンサーもジュニアもバンドも一切入れない、KAT-TUNのメンバー3人とファンだけのドーム
とても潔い
f:id:toumei23:20160430231850j:image
 
f:id:toumei23:20160430231946j:image
 
 
今日はツアー始まって以来初めてのアリーナ、F10ブロックで!正面からようやくステージ全体を観ることが出来たしバクステ側だから来るメンバーが間近に見えて素晴らしい席でした!
カメもうちわを見てくれたよーー(;∀;)(10ksうちわと手作りうちわ両手持ちでした)
ミーハーですがやっぱり嬉しいものです(笑)
 
レーザー、あんなにバシバシ出てたのね!横からばかり観てたから初めて知った!東京ドームになってからステージに水がバンバン飛んでるし(沢山の噴水が天井に届く凄い勢いでステージ上であがってるとイメージしていただければ)UNLOCKでは名古屋、大阪以上に花火大会の如く火が上がってて、それに噴水+レーザーで特効全部盛り!しかしKAT-TUNコンにしてはやっぱり全体的に大人しめな特効な気がする、今回><
KAT-TUNコンで好きなのはキメ曲で惜しげもなく合った特効を使うところ
むやみやたらに使うのではなく凄くセンスがあってそこが好きなのです
 
とにかく今回のコンサートはカメの最後の挨拶に尽きると思う
3人も抜けて情けない、と初めて情けないという言葉を使ったカメ
あんなにグループに対し真摯に向きあってきて頑張ってきたカメにそんな言葉、言わせたくなかった
そして最後の挨拶をしていたカメの口元が少しわなわなしてて.. 何をこれから言い出すのか、構えてたら6人のメンバーの名前を順番に言い始めて
 
カメが赤西くんの名前を出すことは物凄く覚悟がいることでもうもうその姿を見てると胸が締め付けられて涙が止まらなかったなあ
周りからもすすり泣く声が聞こえてました
4人になって始めてのコンサートの時に赤西、と名前を出した時と同じ表情をしていたな
私は辞めていったメンバーに対して何も思わなかった訳ではなく.. でもカメのその言葉でモヤモヤしていた感情が浄化された気がしたんですよね
 
無理して行って良かった
本当に良かった
KAT-TUNのファンで良かった
そんな気持ちで今、胸がいっぱいです