読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよなら、こんにちは

KAT-TUNとK-POPについて語るブログ

今、思っていること

SHINee key

日常生活が大変でKAT-TUNやキーくんについて考える時間がすっかり減りました

しかしそんな状況でも予定は変更したけど明日からKAT-TUNコンを観る為に上京することが出来、周りの環境に感謝です
 
さて、その日常の中でもキーくんのことを考える訳ですが...  通りすがりの人に怖いコメント入れられたらどうしようと悩みつつも今回はかなりぶっちゃけて正直に書こうと思います
怖いコメント入れないで下さいね.. 既にかなり弱ってるんで(;∀;)
 
私は未だにお直し後のキーくんを受け入れられません
 
顔を見てかわいい、と思うことが減りました
マスターさんの撮る写真でたまに少し元に戻ったかな!?かわいいな〜 と思うこともあるけど他の媒体やインスタグラムを見るとやっぱり鼻は入れた感じだし頬はパンパンだし今までとは違う人.. マスターさんは大量に撮った写真の中から過去に似たものをupしてるんだなあ、と改めて愛を感じます
 
そして顔から妖しさや男性的な雰囲気が消えてしまい私には普通の韓国人に見えてしまってキーくんから魅力を感じなくなってしまったんですよね、悲しいくらいに
元々、中性的ではありましたがエネルギッシュさもすっかり消え性的嗜好が変わってしまったのかな、とさえ思ってしまいました
 
本人はお直し前の写真を今でも普通に上げてるから整形することに対して何も感じてないんですよね、多分
英語圏や日本人は何で騒いでるんだろう?と思ってるのかもしれないね
日本では後ろめたさがありますが同じ事務所で仲良しなテヨンもやり過ぎなくらいやってるしキーくんだって過去に今程ではないだろうけどやっていただろうし.. Kぽ界では当たり前のことなんだろうなあ、顔を変えることなんて
MCの仕事を休んでまでしてるんだもの
 
売れてから大胆に顔を変えてしまう韓国の文化に対して日本人の私には全く理解が出来ませんでした
しかしあんなに丁寧にスキンケアをしてたのに顔にメスを入れるのは平気なんだね.. そこもよく分からないです
 
インタビュー等を読んでキーくんの考え方は素晴らしくて全く変わっていないと思う反面、あれだけ個性を売りにしてきたのに、個性を生かして仕事を取ってきたのに、1番の個性である顔を何故、生かさないんだろうか.. 残念でたまらない
自分の顔の魅力を本人は全く分かっていなかったんだなあ、と
そしてファンから見たら誰よりも魅力的だった顔が何よりもコンプレックスだったんだなあ、と
この部分は文章で上手く表現出来ないのですがとてもとても複雑な心境です
 
かわいいと思えないのでどんどんキーくんへの気持ちが冷めていく一方、まだ何処か好きな箇所を必死で探し続けている自分がいます
愚痴るくらいならファンやめろよ!と思われるかもしれないけど簡単にはやめられないんですよね
私と同じ気持ちの人は少なからずいるのではないのでしょうか?
 
ツイッターでも徐々に気持ちの整理をつけていく人達がいて私がやりとりしてた人も辛いからつぶやきをやめていく人がいる一方で(これが凄く寂しい)変わらずかわいいかわいいと言っている人もいます
私はまだぐだぐだしているからすっかり置いてきぼりになった感じで虚無感がいっぱい
 
明日からKAT-TUNコンだし暫くはポエマーブログになりそうかな〜、やだやだ(;∀;)
もし本人が今の顔をとても気にいっているのなら私は多分、ファンをやめると思います