読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよなら、こんにちは

KAT-TUNとK-POPについて語るブログ

KAT-TUNが充電期間突入へ.. 辛い辛い辛い

KAT-TUN
あー  
KAT-TUN担は一体、何回涙を流さなきゃいけないんだろうか
まさか3月2日発売の『UN LOCK』が田口くん最後のシングル、というだけではなく充電期間前の最後のシングルになるなんて誰が想像したであろう..

ちょっと前にドームツアー決定に喜んでたばかりだよ.. 少し前に書いた記事さえ辛くて辛くて読めないって
長年、荒波を乗り越えてきた流石のKAT-TUN担でもこの1週間で頭おかしくなりそうなんですけど

何故、KAT-TUNが充電期間、というかハッキリいってしまうと活動休止にならなければいけないのか

よく東方神起は2人でも頑張ってるから大丈夫、ってつぶやきを見るんですけど一回分裂してそうなったのと徐々に一人づつ減っていくのはダメージが違いすぎると思うんです
再構築したものをぶっ壊されてまた一から.. って..それを3回もするんですから
失った信用を何年かかけてようやく取り戻したのにそれをまた壊される
今いる3人はプライベートより仕事を優先してる人達なのにね

 
度重なる脱退でスポンサーさんや関係者の信用を失い今後のことは自分達だけでは決められない、と今までとは明らかに違うことをメンバー口々に言っていたし、そして今回の件でメンバーが今まで以上に傷ついていることもインタビューを読んで分かってたし.. 
今思うと覚悟しておかなきゃいけなかったのに
ドームツアーが決まったからもう大丈夫かと思っていて頭がついていかないのです

会員限定動画を見たら文字で見る衝撃よりは前向きな活動休止なのは分かる
でも今回の件で要望ハガキを出し続けずっと応援してきた私達に、この10周年の記念の年に、この宣告は辛い、何より辛い


せっかくドームツアーが決まってベスト盤も決まってようやくKAT-TUN担にも春が来たと思ったのに、、週末にはまたドン底に落とされて
結局、明るい気持ちで10周年をお祝いさせてもらえないんだなって
でもドームツアーの為だけに3人用のフォーメーション、そして歌割を覚え直してくれるんだよね
そう考えると何とも言えない気持ちになります
ありがとう

あんなに面白かったマッコイさんと作り上げてきた『タメになる旅』も素晴らしいクォリティの『少年倶楽部プレミアム』も恐らく終了だし
KAT-TUNを愛してくれてた番組だから悲しくて悲しくて
何より音楽番組でもKAT-TUNを見ることが出来なくなる
Mステスーパーライブでは皆勤だったKAT-TUNが今年はもう見られない
そして大好きな大好きなコンサートも

カメがいかにずっと10周年を楽しみにしてきたか、KAT-TUNというグループに拘ってきたか、そして大事にしてきたか、亀担ならよく知ってるから
今回の決断が本当に苦渋の末の決断なのが嫌っていう程、分かっているから
本当に本当に本当に辛い

マキアでカメが「デビュー後から色々な変化があって少しづつズレて修正しきれなかった歯車があったのかもしれない」って語ってたから
このまま何もなかったように活動すると見えてないズレが大きくなる可能性もあるし
その時本当にカツンは消滅するからグループを大事に思っているからこその選択かな、と思えるんだけどね..

私にとってKAT-TUNは11年応援してきた別格な存在なんです
どれだけダメージを与えられようともオタをやめる選択肢なんてない
その度にもっとKAT-TUNを支えなきゃ、って気持ちが生まれるグループ

しかし辛すぎる